学生  お金借りる いくらまで

学生はいくらまでお金を借りられる?

 

親元を離れて、学業をしながらアルバイトをして生活をしている学生の方が多くなっています。

 

20歳以上の方は、国民年金保険料を納めていますし、成人なので学生の方でも消費者金融などでお金借りることが可能になっています。

 

学生ローンは、アルバイトで継続した収入がある場合は、融資を受けることができます。

 

親の同意や同意書が必要になる場合もありますが、親に内緒で融資が受けられる貸し金業者も数多くあります。

 

消費者金融などの貸し金業者では、いくらまでお金を借りることができるか知りたいという方が多くなっています。
消費者金融では、総量規制という法律があるため、年収の3分の一ぐらいのお金借りることができます。
毎月、8万円から9万円ぐらいの収入がある方であれば、利用限度額が30万円程度で、毎月3万円ぐらいの収入のある方は、利用限度額が10万円程度になっています。

 

学生ローンを利用すると、学生の方でも審査に受かると即日融資が受けられるので、様々な出費に対応することができます。

 

安定した収入のある社会人に比べると、利用限度額が低めになっているので、計画的な利用をすることが大切です。

 

支払いを延滞させてしまうと、遅延損害金を20パーセント支払わなくてはならないので、無理なく利用できる金額だけを利用するようにして下さい。
5万円以下の小口の融資の場合は、返済計画が立てやすく、無理なく返済できる金額なので安心して利用することができます。