学生  お金借りる 書類

お金を借りる場合、学生に必要な書類は? 

 

学生でお金借りる場合には、どのような書類が必要でしょうか。まず学生でも未成年者の場合は、一般の金融機関を利用しての借入ができませんので、学生ローンを利用することになります。
この時必要なのは、まず学生証と運転免許証か保険証、そして、住所がわかるものを持参するといいでしょう。また、本人確認は住民票でも大丈夫です。

 

20歳以上の場合は、銀行や消費者金融などの金融機関に申し込むことができます。
ただし銀行の場合は審査基準が厳しいので、審査が緩い消費者金融を利用するのがお勧めです。
やはり本人確認と、それから収入証明が必要になります。
本人確認の書類は、学生証でも受け付けてくれる業者もありますので、自分が借入をしたい業者に確認を取ってみるといいでしょう。
収入証明は給与明細と源泉徴収票になりますが、アルバイトの場合は、こういう書類が発行されていないこともあります。
その時は、給与振込に使っている口座の通帳など、収入金額がわかるものを準備してください。

 

それから、数万円ほどを借りたい場合は、金融機関でなく、クレジットカードを使うという手もあります。
最近は学生でもクレジットカードを持っている人は結構いますは、ごく一般的なカードでも、10万円ほどはキャッシング枠がついています。
銀行のATMにクレジットカードを挿入し、暗証番号と金額を入れだけでと、その場でお金を受け取ることができます。」この時の利用分は、その次の引き落とし日に、口座から落ちるようになっています。