学生  お金借りる ポイント 依頼

申込依頼を学生がお金を借りる場合のポイントは

 

学生がお金借りる際に書く依頼書については注意しておくと良い点があります。

 

学生はもともとカードローンやキャッシングサービスを利用できないことが多かったのですが、昨今の消費者金融の新サービスでは学生や主婦、年金受給者、アルバイト・パートなどこれまでカードローンやキャッシングサービスを利用できなかった人たちが利用できるようになってきています。

 

利用にあたっては学生として特別扱いはなく、一般の利用者とどうようの使い勝手です。

 

また、借入限度額についても他の利用者同様に審査で決定されます。
学生が申込書に書く際に気をつけたいのは所得面です。

 

一般的に月給制であれば給与明細が申請書類として利用できるのですが、学生の場合はアルバイトやパートでの収入を書くことになりますので申請書類がわからないという方も多いようです。
アルバイトやパートでの収入で審査を受ける場合は市町村が発行する所得証明書が利用できます。
所得証明書は毎年3月までに確定申告等で前年の所得が確定します。
所得に応じて市町村税が確定しますが、アルバイトやパートの場合は通知がきますので所得はわかるのですが、カードローンやキャッシングサービスの審査で利用するための書類としては所得証明書を取得することが求められます。

 

また、働いて1年経っていないかったり、所得証明書がまだできていない場合にはアルバイトやパートの明細で受け付けてくれる場合もありますので問い合わせてみるとよいです